語彙力の高い人は圧倒的な読書量と読書の幅の広さ

大人になってから語彙力で悩む人は少なくはなく、言葉も子供時代の教育により、いくらでも伸ばすことができます。
語彙力jの高い人は圧倒的な読書量をこなしているのとともに、読書の幅広さも特徴です。
自分の頭で考えていることを、相手にわかりやすく正確に伝えることが重要であり、そのために必須なのは語彙力になります。
語彙力と本の種類との関連性も大変興味深いものがあり、新聞や実用書や新書など、ノンフィクションの書籍などをよく人の方が、語彙力は高めです。
さらに幅広い読書をする人は、より語彙力が高い傾向にあります。
小説や物語を楽しくのものも良いことですが、専門的な事柄や、社会的なことなどの書かれている、実用書や新書に新聞を日ごろから多読することで、普段は触れないような語彙を増やすチャンスです。
読書の量も語彙力と深く関係しており、語彙力が高いのは少しでも読書をしている人です。
子どものころに親が、子供のために読み聞かせをした子供は、子供時代から読書好きになり、語彙で困ることは少ないですから、子供時代から読書を習慣にするのは将来のためにもなります。

Copyright(c) 教育 All Rights Reserved.